スタンピング

スタンピングは革を湿らせて刻印を一つ一つ重ねて打っていくという作業をします。

 

大きさによりスタンプを打つ量が増えますので金額も高くなります。

量産品では機械で打っている型押し革がありますが、一つ一つ手作業で打つスタンピングは深みがあり技術力と集中力が必要になります。

M's craftでは3回1つの模様を打ちます。

①場所決め

②打ちだし

③本打ち

この工程を終えるとしっかりした模様が革に残ります。

 

代表の丸山です

こんにちは。M's craftの代表 丸山です。素材と作りにこだわりを持ちすべて日本人が手作業にて製作をしています。こだわりは「お客様が欲しいものを作る」です。