レザークラフトの革素材について

レザークラフトに使用される革素材は、数多く存在します。
革素材によって、革製品に最適な素材もあります。
こちらでは、レザークラフトの革素材についてご紹介していきたいと思います。

■ 革・なめしの基礎知識

皮とは、動物の体を覆っている皮、つまり、加工していない皮の事をいいます。
革とは、動物の皮膚を腐敗防止加工した物を革といいます。

腐敗防止には、なめしと呼ばれる物が施されております。
なめしは主に、2種類に分類されます。
1つ目は、植物タンニンを使用した「タンニンなめし」別名、渋なめしといいます。
2つ目は、3価クロムを使用した「クロムなめし」別名、金属なめしといいます。

タンニンなめし

植物の樹皮、根、葉などから抽出したもので、水分をよく吸い、水分を含むと柔らかくなる性質を持っているのが特徴です。
カービングや革細工に最適な革で、代表的なのがヌメ革です。

クロムなめし

塩基性硫酸クロムを使用したもので、軽い仕上がりと、柔軟性に優れているのが特徴です。
レザージャケットやブーツなどに最適な革です。

他にも、グローブレザーが代表的な、クロムなめしとタンニンなめしの両方の特徴を持った混合なめしや、なめしの段階で革に大量のオイルを含ませた油なめしなどもあります。

■ 手縫いに向いた革素材

手縫いに向いた革素材は、全体的に柔らかく、薄い革よりも、コシのある厚い革の方が比較的作業がしやすいです。ですが物によっては、柔らかい革素材を使用する事もあります。
主に使用されている材料が、サドルレザー、タンロー、ヌメ革、オイルレザー、イタリアンレザーなどです。

サドルレザー

サドルレザーの特徴は、仕上げ剤を使用していないため、革本来の素材を活かした自然な風合いが魅力です。

タンロー

タンローは、白く作られており油分も少ないため、水性の染料でも染まりやすく、染色や模様が特徴とした商品には最適です。

コインケース

当店では、たばこケース、キーケース、コインケース、名刺入れなどのレザークラフト商品を多数ご紹介しております。
誕生日や、記念日などのプレゼントには最適ですので、是非一度、当店の商品を手に取ってみてはいかがでしょうか。

人気商品

代表の丸山です

こんにちは。M's craftの代表 丸山です。素材と作りにこだわりを持ちすべて日本人が手作業にて製作をしています。こだわりは「お客様が欲しいものを作る」です。

 

 

営業カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ別

Instagramはオーダー品の途中経過や、試作などカタログ代わりに見てください(^-^)

 

Instagram